睡眠は長過ぎても短すぎても肥満に影響します

睡眠

できる限り睡眠を取るようにすること。

 

 

酵素ダイエット中にはかなり大切なことです。

 

 

肥満度は7、8時間眠る人が最も低くいそうです。

 

 

それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなるという研究結果がでています。

 

 

睡眠時間が長すぎる人は、日常生活が怠惰な傾向にあり、活動不足の傾向が強いです。

 

 

また、睡眠時間が短いと、まずカロリーの摂り過ぎの傾向が強くなります。

 

 

睡眠時間が長いよりは、短い人のほうが肥満度が大きくなる傾向があるそうですよ。

 

 

海外のレポートによると5時間睡眠の人は肥満率が50%アップし、4時間以下の睡眠ではなんと73%も上昇すると指摘されています。

 

 

睡眠時間が短い人が肥満になる理由

 

なぜ睡眠時間が短いと、肥満になりやすいのか?

 

 

それは、身体のホルモンバランスが崩れてしまうことに原因があります。

 

 

性ホルモンの乱れじゃないですよ(笑)食欲をコントロールしているホルモンです。

 

 

食欲を抑えるホルモンと、空腹感を感じるホルモンのバランスが大きく崩れるのです。

 

 

睡眠時間が短いと、活動への備えとして、空腹ホルモンである「グレリン」というホルモンが優勢になります。

 

 

そして、高カロリーの食料が欲しくなってしまうんです。

 

 

実際は、夜半に身体を激しく動かして活動するなどということはありませんし、基礎代謝量がそれほど大きくなることもないので摂ったカロリーは多くは脂肪になりやすくなります。

 

 

睡眠不足で太ることは人間の持つ本能的な行動に原因があるのですね。

 

 

ミネラル豊富な酵素液を摂って、空腹感を抑える

 

睡眠不足の中で、栄養を取らないことは本当につらいことですね。

 

 

でも「グレリン」が優勢になり、高カロリーの食品が欲しくなったとしても、実際には、活動エネルギーにいちばん欲しいのは、ミネラル、ビタミンです。

 

 

夕食で食事をきちんと摂っているなら、カロリーは足りてますからね。

 

 

実際、ミネラル、ビタミンを補給すると、空腹感はおさまるのがわかると思います。

 

 

もしどうしようもなく夜更かしをしなければならないのなら、高カロリーの食品は我慢して、できる限り酵素液を飲むことをお奨めします。

 

 

酵素液はミネラル、ビタミンが豊富で、ローカロリーなのに空腹感を和らげます。。

 

 

飲めば欲求は落ち着くはずです。

 

 

適度な睡眠時間を摂るのが一番いいです

 

一番いいのは適度な睡眠時間を取ることです。

 

 

太るそもそもの原因は、睡眠不足で食欲のホルモンバランスの崩れにあるとわかっているんですからね。

 

 

食欲のホルモンバランスが崩れないような、身体に負担のかからない健康的な生活を心掛ければ、自然に理想体重に近づいていきますよ。

 

 

健康志向の無添加酵素液の一覧ページはこちら

(私の作っている外部サイトのページです。)
※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ