脂肪を分解する酵素液はどんなものがありますか?

脂肪を分解する酵素液はどんなものがありますか?

 

 

 

身体の中で酵素を作り出す強力な麹菌

 

強力なリパーゼをもつサプリ

外から入ってきた脂分。

 

 

肉の脂身とか、魚の油とか、植物性油脂とか、ありますよね。

 

 

これらの脂肪分と呼ばれる成分を分解する酵素は体で作られる「リパーゼ」です。

 

 

リパーゼは酵素液も持っています。

 

 

酵素液、酵素サプリメントから摂れる酵素では果物酵素は「青パパイヤ酵素」、また有用菌に含まれる酵素では麹菌が持つ酵素が強いです。

 

 

青パパイヤ酵素は果物の酵素の中でも非常に強く、肉の脂身にかければ、脂身が溶けていくほどです。

 

 

また、麹菌は菌そのものが酵素を大量に抱えています。

 

 

麹菌は生きたまま身体はいれば、糖質を分解してしまいますし、糖質を分解するときに酵素を作り出します。

 

 

糖質を、おなかの中で「発酵」させて、たくさん酵素を出すんですね。

 

 

その酵素が脂肪分を消化してくれるんです。

 

 

穀類から培養した麹菌は、食品全部を溶かしてしまう、5種類の消化酵素をたくさん作り出しますので、肝臓の消化の負担をすごく和らげます。

 

 

おかげさまで、代謝酵素が代謝に滞りなく使われて、代謝酵素は「体脂肪」をエネルギーとして燃やしてくれるようになるんですね。

 

 

野草酵素でも、十分に脂肪を消化します

 

一般的に酵素液に含まれる酵素は大体は野草、野菜、海藻、果物などを乳酸菌などの有用菌で発酵し作られています。

 

 

有用菌なんですが、大体は1種類で済ますことはありませね。

 

 

乳酸菌っていうのは、発酵して乳酸を作り出す菌の総称なので、何種類もあります。

 

 

また、野草酵素液は、お酒や酢などを醸造する酒蔵などでつくられるので、お酒を発酵させる強い酵母菌も使われていることが多いですね。

 

 

味噌や醤油をつくる麹菌も入れられている場合があります。

 

 

多ければ、10種類も20種類も有用菌を使っている場合があります。

 

 

ですから、相当量の酵素が含まれますし、生酵素サプリメントなんかは、酵母菌なんかがそのまま入っている場合がありますので、体内で発酵し、酵素を体内でつくってくれたりもします。

 

 

野草酵素も酵素は十分に濃くて、しっかりと脂肪分を消化してくれますよ。

 

 

ただ、中にはろ過して、わざわざ麹菌をいれず、酵素だけを取り出しているサプリメントなんかがあります。

 

 

酵素液も、上澄みだけをすくって詰めているものもありますね。

 

 

そういったものは、生きた酵母や麹菌はほとんど入らないので、酵素の液体の中にある酵素だけで勝負ということになります。

 

 

生きた麹菌や酵母が入っていたほうがいいですよねwww…

 

 

生きた麹菌や酵母菌が入っているサプリメントは、こちらをご覧くださいね。

 

 

麹菌サプリメント、酵母サプリメント掲載のホームページ

(私の作成している外部サイトです)
※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ