夏バテってなんで起こるの?

夏疲れ

夏バテで、何をするにもだるさを感じるようでは、ダイエットなんかとても積極的にはできませんよね。

 

 

夏バテの直接的な原因は、体温調節機能が働かなくなり、自律神経調節機能が低下することです。

 

 

自律神経の調整機能が効かなくなると体温調節機能が働かず、毛細血管の調整ができなくなってまします。

 

 

その結果として、内臓の働きを低下させ、食欲がなくなるなどの症状を起こすとのことです。

 

 

主な原因としては冷房の効いた室内と暑い外の気温の温度差が大きいことに身体がついていけないからです。

 

 

室内と外を出たり入ったりすることでその温度差を繰り返すことになり、体温調節機能がコントロールできなくなります。

 

 

自律神経の働きの低下により食欲がなくなると、体に十分な栄養が補給されなくなります。

 

 

徐々に疲労の蓄積・体調不良を起こします。

 

 

さらに夏には冷たい水分を多く摂ることで、内臓(特に胃)の働きが低下し、消化不良・食欲不振の原因となります。

 

 

食べるのがつらいなら酵素液で栄養分を補給すればOK

 

対処法はエアコンの設定温度を上げること、旬の食材を取り入れて、なるべく栄養素を壊さない状態で身体に取り入れることですね。

 

 

でも、ただでさえ、食欲不振という場合は十分食べるとことがが難しいです。

 

 

夏バテは、暑さにより大量の汗をかくことで、体内の大切な栄養素であるビタミン・ミネラルなどが汗とともに流出してしまうことも原因なんです。

 

 

ムリに量を摂らなくても、、ビタミン・ミネラルをしっかり補給できれば、ある程度身体を維持できるんですね。

 

 

ビタミン・ミネラルを効率的に摂取できるのが酵素液です。

 

 

特に野菜、野草の多くの種類が入った酵素液は滋養分が多く、夏バテには有効ですよ。

 

 

冷たい水やフレッシュジュースなどで割って取り入れるだけでもOKです。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ