授乳中に必要なカロリーはそれほど多くはありません。

ドーナツ

授乳中は妊娠中よりカロリーが必要となります。

 

 

その必要なカロリーですが、妊娠中のカロリープラス100キロカロリーというところといいますね。

 

 

妊娠中期の負荷カロリーは、非妊娠期のカロリープラス250キロカロリー程度とされています。
(厚生労働省)

 

 

授乳期の必要カロリーは非妊娠期のカロリー+350キロカロリー程度とのことです。

 

 

350キロカロリーというと、意外と大きく感じるかもしれません。

 

 

ああ、けっこう食べても大丈夫かな?と思うかもしれません。

 

 

でも、カロリーの超高い食べ物って、多いんですよね。

 

 

コンビニで、昼食にパン買おうすると、あまりのカロリーの高さにひるみます。

 

 

菓子パン1つで、300キロカロリーもあるんですから。

 

 

ドーナツ1個でなんと250キロカロリー前後のカロリーがありますし。

 

 

油で揚げたミスタードーナツの定番ドーナツ、オールドファッションはどれくらいカロリーがあるのかというと、なんと290キロカロリーもあるのです。

 

 

授乳期のカロリーは非妊娠期よりカロリーが必要とはいってもプラス350キロこのカロリーというのはあくまで厚生労働省がまとめた平均値です。

 

 

体質によってはプラスゼロというひともいるわけですから、油断するとヤバいです。

 

 

授乳中はカロリーが必要だからといって、ちょっとくらい多めに食べようかなんて考えると、あっという間に太って、戻らないなんてことが起こります。

 

 

むしろ、白米とか炭水化物を減らして、いろんなものを食べるといいです。

 

 

白米は雑穀米にすると、カロリーは抑えられて、ミネラルとビタミンB2が豊富な主食となります。

 

 

これは太りませんよ。

 

 

授乳中はカロリーよりもミネラル、ビタミンなど、赤ちゃんに必要な栄養素を考えてたくさん摂るようにして、良い母乳にするようにしましょう。

 

 

母乳には食べたものがすぐに出てしまいますから、イタリアンなんか食べた日には、赤ちゃんが飲めない母乳になっちゃいますからね。

 

 

授乳中は我慢して、油の多いものは控えましょうね。

 

 

酵素液を取り入れて、ミネラル、ビタミンをしっかり補給する、油は代謝でできるだけ消化を早くし、体外に排泄してしまうというようにするといいですね。

 

 

健康志向の無添加酵素液の一覧ページはこちら

(私の作っている外部サイトのページです。)
※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ