基本的には酵素サプリと頭痛薬の飲み合わせは大丈夫です。

頭痛

こんにちは、まりりんです。

 

 

私の運営するこのホームページに「酵素サプリと頭痛薬の併用は平気?」という検索フレーズで来られたかたがいらっしゃいます。

 

 

今日はこのことに少し触れてみます。

 

 

まず、酵素サプリは薬ではありません。

 

 

食品ですから、何かと一緒に飲み合わせても基本的には大丈夫です。

 

 

でも酵素サプリのパッケージには大体こう書いてあります。

 

 

  • 疾病のある方、医薬品で治療中の方などは、医師、薬剤師等にご相談の上、お飲みください
  •  

  • まれに体調に合わないこともありますので、その場合はご使用を中止してください。

 

 

これを読むと、本当に大丈夫なのかな?と思うと思います。

 

 

「医薬品で治療中の方などは」とありますが、これは、医薬品によっては、食べ合わせてはならない食品も存在します。ということです。

 

 

かぜ薬や頭痛薬と飲み合わせすると良くないもの

 

たとえば、今回問題となっている

 

 

総合感昌薬(頭痛・発熱・のどの痛み・筋肉の痛み・咳・くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどといった、いわゆるかぜ薬)

 

 

は、「コーラ、コーヒー」のようなカフェインが強い飲み物と組み合わせてはダメだと言われます。

 

 

これはカフェインに脳血管を収縮する強い作用があるからです。

 

 

これは頭痛薬やかぜ薬と作用がバッティングしますから、もともと医薬品の影響を受けやすい人は気を付けたほうがよいですね。

 

 

大人はまず大丈夫ですけど、中学生以下の子供は特にかぜ薬くらいでも、影響を受けやすいので注意しましょう。

 

 

そうなると、頭痛薬やかぜ薬といった薬と一緒に、よく栄養ドリンクを飲む人がいますが、無水カフェインの入っている、脳への作用の強い栄養ドリンクは避けたほうがよいということです。

 

 

知らない間に、けっこう飲み合わせてしまっているものです。

 

 

もし、これまでその組み合わせで影響なかったと言う人は、比較的薬が効きにくいとか、カフェインを普段取っていて、耐性ができている可能性が高いですね。

 

 

まあ、頭痛薬に関しては、脳に影響を与えるような成分が入っているものは飲み合わせちゃダメだよ、ということで、酵素サプリは問題にはなりません。

 

 

酵素サプリは脳に何の働きかけもしませんから…

 

 

ダイエットサプリは体調不良の時には控えたほうがよいです

 

酵素サプリが問題になるのは、やっぱり体調不良の時に飲めるのかということですよね。

 

 

実はそれは酵素サプリに限ってることではありません。

 

 

特殊な目的を持ったサプリはこの部類に入ります。

 

 

ようするに「ダイエットサプリ」と言われるものです。

 

 

栄養補給目的のサプリなら、頭痛、もとい病気の時に飲み合わせてもあまり問題ないのですが。
(ただし、ワルファリンは納豆がダメとか、禁忌がありますので、基本的に医薬品を飲むときは医薬品の説明書をよく読みましょう。

 

 

ダイエットサプリは体に負荷をかけるものですから、著しい体調不良の時には飲まないほうが良いと思います。

 

 

特に風邪でお腹が緩い時に、便秘対応の酵素サプリ(「快朝酵素プラス酵母」など)を飲むとかしてもいいことないのはわかりますよね。

 

 

まとめます。

 

 

  • 頭痛薬はカフェインなど、脳に影響する成分を含んだ食品と飲み合わせないほうがよいです。
  •  

  • 酵素サプリは脳に全く影響を及ぼさない食品なので、いっしょに飲んでも問題ありません。
  •  

  • ダイエット用サプリなど、基本的に体に負荷のかかるようなサプリは体調不良の時に無理に飲まなくてもよいと思います。

 

 

いつもと違った感じ、お腹がゆるくなったりとかすることもないとは言えません。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ