酵素はいきものではありません

酵素はいきものではありません

こんにちは、まりりんです。

 

 

私のこのホームページに「酵素サプリ 生きた酵素」という検索フレーズでいらっしゃった方がおられます。

 

 

それについて書いてみようと思います。

 

 

もう、このホームページをいくらかお読みになったら、お分かりになるかと思いますけど、酵素っていきものではありません。

 

 

微生物と呼ばれて、生きているのは、菌類ですね。

 

 

酵母菌、麹菌、乳酸菌など。

 

 

酵素は微生物ではなくって、微生物が生きるために活動した副産物です。

 

 

酵素サプリの酵素はほとんど微生物が生み出したものです

 

酵素って、2種類あって、野菜や野草など、植物に多いんですが、「最初から素材自体に含まれている酵素」と「微生物が糖質分解した副産物として生まれる酵素」があるのです。

 

 

酵素液、酵素サプリには、野草や野菜がもとから持つ酵素はほとんどありません。

 

 

ほとんど、微生物が活動で生み出した酵素なんです。

 

 

じゃ、野菜、野草から摂れる酵素と、微生物が生む酵素って違うのか?っていう話ですが、酵素はもともと様々な種類があります。

 

 

その中でも、食物分解に使われる酵素は、主に

 

 

リパーゼ、アミラーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼ、セルラーゼ

 

 

などがあるわけですが、これらは野菜、野草にも含まれれば、微生物が生む酵素にも含まれます。

 

 

ですから、野草や野菜などを多く摂っていれば、よいのでは?と思うかもしれません。

 

 

けれど、野菜などは、野菜そのものを消化するにはまだ酵素量が足りないわけで、やっぱり消化酵素を必要とします。

 

 

ですから、現代の食事では摂取量が多くなってしまう、肉などのたんぱく質や炭水化物を消化するとなると、微生物が作り出した強力な消化酵素を補えたほうがよいですね。

 

 

そのために、酵素サプリは有効なんですね。

 

 

酵素は生きる死ぬよりは壊れる壊れないが問題

 

酵素は生き死にというより、壊れるか、壊れないかというのが問題になります。

 

 

酵素は熱に弱いため、酵素液を加熱処理する際にほとんど壊れてしまうといわれます。

 

 

ただし、酵素液には、酵素も入ってますが、乳酸菌や酵母菌なども入っているので、酵素液の中の糖分を使って再度発酵します。

 

 

手元に届く酵素液の酵素は、この再発酵で作られたものと言っても良いかもしれません。

 

 

なんにせよ、酵素はきちんとありますので、心配しなくても良いと思います。

 

 

酵素は粉末状にしても壊れません

 

酵素サプリは、加熱処理をしないので、酵素が壊れずに、サプリに封じ込めたそのまま摂ることができます。

 

 

酵素はフリーズドライ製法といって、水分をとばして粉末状にしても壊れないことが分かっているので、そうしているサプリも多いです。

 

 

理屈としては、さほどちがいがないというのはわかってはいるのですが、粉を固めたサプリよりも、生サプリのほうが私は体に効いた感がありますね。

 

 

生野菜と、水戻しの野菜みたいなもんなんでしょうか…

 

 

気分的な問題なんですけどね。(・∀・;)

 

 

高級生酵素サプリ「OM-M」「大平酵素」はこちらのページに掲載しています。

(私が作成している外部サイトです)
※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ