エネルギー化が早いのはバナナでしょう。

こんにちは、まりりんです。

 

 

私の運営するホームページに「米とバナナはどっちが早くエネルギーになるんですか?」という検索で来られたかたがいらっしゃいます。

 

 

今日はこれについて書いていきます。

 

 

お米というか、ご飯とバナナとでどっちが早くエネルギー化するのかを気にする意味があるのかな…と思いますけどもね。

 

 

まあ、エネルギー化するのが早いのはバナナでしょうね。

 

 

というのは、バナナには酵素がありますが、ご飯には酵素がほとんどないからです。

 

 

ごはんには酵素があまりなくエネルギー化には長くかかります。さらにカロリーが高い。

 

ご飯は精米してしまっていますので、酵素がある部分は取り除かれてしまっています。

 

 

さらにご飯は炊いていますので、酵素があまり残っていません。

 

 

なので、消化がさほど早くないのですね。

 

 

玄米は消化が遅いとかよく言われますけども、これも熱を加えていますから、酵素がかなり壊れているうえに、食物繊維が消化できないのでそういわれるのですが、栄養価は精米した白米よりも断然多いことはわかりますよね。

 

 

バナナは加熱して料理する場合もありますけども、大体生のまま食べますから、酵素がたくさんあります。

 

 

バナナを食事で摂る

 

 

この酵素は「アミラーゼ」で、炭水化物分解酵素です。

 

 

なので、バナナ自信を体の消化酵素にさほど頼らず分解します。なのでバナナは消化がよいわけです。

 

 

消化が良いということは、エネルギーになるのも早いということが言えます。

 

 

実際、果物の胃での滞留時間は30分程度とされています。

 

 

炭水化物は2~4時間もかかるといわれ、特に米よりも密度が高い強力粉のパスタなんかはなかなか消化に時間がかかりますね。

 

 

ごはんや麺類が「腹持ちが良い」といわれる所以ですね。

 

 

ただ消化がわるいということでもあるんですよ…(^_^;)

 

 

それに加えてエネルギーのもととなる「カロリー」が多いのです。

 

 

ごはんの優れたところは「力の源」となる条件が揃っていること。

 

ごはんは消化がさほど良くないので、腹持ちが良く、長い時間をかけてエネルギー化されるというところでは、力の源となります。

 

 

ですから、野良仕事やお上からの命令で治水工事をしたりですね、集団で重労働することが仕事の大半だった昔は、食事のほとんどが炭水化物になっていたわけですね。

 

 

ですから、長い時間力を出すことが必要な仕事をするにはなくてはならない食材なのです。

 

 

ですが、食事の総カロリー自体が多く、重労働が仕事として嫌われている現代では、ご飯や麺類の消化の悪さとカロリーの高さが肥満のもととなってしまっているわけです。

 

 

バナナはランチでメインにするにはちょっと物足りない食材だと思います。

 

バナナは酵素が多いため、消化が早く、エネルギー化が早いです。

 

 

そして食物繊維も豊富なため、お腹にもよいということで、さほど重労働をしないという方の場合は、朝食べるにはよいと思うんですよね。

 

 

あと、夜寝る前にどうしても何かつまみたくなったら、つまめるものとして条件がよいですね。

 

 

そこそこボリュームもありますから。

 

 

でも、ランチとして、ごはんや麺類をやめてバナナで済ますというのはちょっと物足りないと思われる方が多いのではないでしょうか。

 

 

もし朝バナナで済ませてしまうなら、夕方までにはかなりエネルギー切れになると思います。

 

 

昼~夕方にかけては、踏ん張りどころで、やはりカロリーが必要となります。

 

 

まあ、仕事の内容にもよると思いますけどね。

 

 

昼間軽労働で、さほど難しいことをやっていないとか、特に仕事をしていないなどという人はランチを簡単に済ませればよいと思います。

 

 

なかなかに体も頭もつかって、昼間はお腹が減る、という人は、昼間は求めるままに食べたほうが良いと思います。

 

 

その代わり、夜は間食を控えて、早く休んで疲れを取るようにする、という風にしたほうがよいでしょう。

 

 

というわけで、状況に応じて、ごはんやバナナは使い分ければよいと思います。

 

 

バナナを食事代わりに摂るよりきちんと食事をしたいという方。酵素補給で消化を促すなど工夫しましょう。

 

でも、もしバナナ、ご飯、なんて使い分け、やってられない(笑)と思えば無理にすることないと思います。

 

 

このホームページではストレスがとてもかかりやすい、断食ダイエットは推奨していません。

 

 

部分置き換えや酵素サプリなどを上手く使ってコントロールをしていくことを推奨しています。

 

 

あまり炭水化物を多く摂ったらダメだな、という場面で、どうしても食事会などで摂らなくてはならないとき。

 

 

バナナにできないことを悔やむのではなく(笑)、酵素サプリなどを活用して消化を高めていくなど工夫したらよいと思います。

 

 

当サイトの酵素液、酵素サプリへのランキングページへは下のバナーよりアクセスください。

 

 

参考資料:食物の胃での滞留時間、ご存知ですか?/医療法人 弘鳳会
バナナは消化の良い果物?消化ってどれくらい時間がかかる?/気になるいろいろ

(上記の飛び先のサイトはデータ送信の保護のためのSSL化がされていないサイトです。データ送信の保護をしている当サイトから移動すると保護されていないと注意が出るブラウザがございます。
ただし、問題なのは飛び先のサイトで個人情報などを送信する場合であって、閲覧のみする分には特に安全に問題はありません。)

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ