酵素液や酢は「消化」を活発にして炭酸ガスを発生させます。

お腹が張る

こんにちは、まりりんです。

 

 

「お腹の張りは酵素が原因なの?」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はこれについて書いていきます。

 

 

お酢を飲むとお腹が張るのですが…

 

 

でも書きましたが、酵素に関わらず、お酢なんかを摂っても、お腹が張る人は張ると思います。

 

 

これは炭酸ガスが発生するせいですね。

 

 

お酢や発酵している酵素液なんかは炭酸ガスを発生させる性質があります。

 

 

それ単体では炭酸ガスはでないんですけども、酵素液やお酢は発酵液なので、特に炭水化物をたくさん分解します。

 

 

もともと人は炭水化物の消化分解は得意ではありません。

 

 

酵素液や酢が消化を媒介してくれると、クエン酸となって摂り込まれて、直接体を機能させる基礎の「エネルギー」として使いやすくなるのです。

 

 

その場合「ブトウ糖」つまり「体脂肪」「内臓脂肪」としての蓄積も基本的にされないということがあります。

 

 

酵素液や酢が「ダイエットに」と言われる所以は、炭水化物を蓄積しない、直接エネルギーとして使える成分に事前に代謝してしまうからなんですね。

 

 

ただし、炭水化物は酵素や酢酸を受けて、単にクエン酸になるだけではありません。

 

 

水と炭酸ガスを出すことになります。

 

 

水は体内での代謝に必要なものですから、問題ありませんね。

 

 

ただ炭酸ガスが問題です。

 

 

炭酸ガスはどんどん下に降りてきて、最終的には大腸に溜まります。

 

 

また、もしもともと便秘気味で便が出にくいという人の場合は、腸にもともとガスが多いために、それに加えてガスが増えるということになってさらにお腹が張ってしまうのです。

 

 

本来なら、酵素や酢酸の働きで発生した炭酸ガスはさほど問題となることはありません。問題は「便秘気味」の人。

 

 

本来なら、酵素や酢酸の働きで発生した炭酸ガスはさほど問題となることはないんです。

 

 

というのは、炭酸ガスは腸を刺激して、腸の動きを活発にするという役目もあるからなんです。

 

 

便がきちんと出ている人は、ちょっと汚いはなし、ここででた炭酸ガスもきちんと抜けていくはずです。

 

 

問題は「万年便秘」の人ですね。

 

 

これ、もう体質。もしくは腹筋の力が弱いとか、そういう問題ですね。

 

 

固い便のフタが腸にガスを滞留させてしまいます…

 

個人差なんで、どうにも便が出にくいという人がいらっしゃいます。便は出ていても、少ししか出ない。

 

 

便は柔らかくないと出ません。

 

 

固くて小さければ、腸の上下運動(蠕動運動)に引っかからずになかなか肛門までいかないです。

 

 

そして肛門まで行ってもなかなか出ないので、後からやってきた便と一緒になって、固く今度は大きくなってしまうんです。

 

 

便が溜まり、滞留期間が長くなると、便は腐敗して大腸菌が繁殖するわけですが、腐敗した便は今度は悪臭を伴うガスを排出するようになります。

 

 

これは毒性があり、腸を痛めるガスです。

 

 

これにより気持ち悪くなるので、我慢できずに便秘薬なんかを飲みます。 

 

 

便秘薬には腸の動きを活発にするほか、便を軟便にする強めの生薬の成分が入ります。

 

 

これは本来消化しにくいものを消化せずに、そのまま体外に出してしまおうという動きが強くなるということでもあります。

 

 

消化活動をさほどせずに大腸に送られてきた軟便を、大腸は早く外に排出しようとしますが、肛門に固い便の「ふた」があるためなかなか出ませんね。

 

 

それでも、排出しなければどうしようもなくなる最後は、まず生理的に無理矢理、排出していまう力が勝つので、固くて大きな便が無理矢理出ます。

 

 

その際肛門が切れて「痔」になってしまう…よくあることですね…

 

 

また、軟便は消化不良状態でもあるので、消化酵素を伴って排出されてきます。

 

 

消化酵素は食べ物を溶かす強い刺激物なので、肛門が切れている場合には物凄く刺激が強くて痛いんです…(リアルですみません…いろいろな目にあってます)

 

 

ちょっと余分な話を流してきちゃいましたが、タイトルに戻ります。

 

 

ええ「お腹の張り」は酵素が原因はありますよ。

 

 

ですけど、普段健康的にスムーズに便が「十分に」出ている人はあまりお腹の張りを気にするほどではないと思います。問題は普段から便が出にくい人、でしょうね。

 

 

酵素液は本来「便を柔らかくする」性質は弱いものです。便を柔らかくする性質も加えた酵素サプリ。

 

快朝酵素

そもそも「酵素液」なんかを飲んで、少しでもダイエットをとかお考えということは、もともと溜め込みやすい体質なのではないでしょうか…

 

 

でもあまり出ないような人は、酵素液を飲んでも便がスムーズに出る、ガスがスムーズに出る、というわけにはいかないと思います。

 

 

オーガニックな酵素液には特に便をやわらかくして、出やすくさせるような機能はありません。

 

 

もちろん、野草をたくさん使っている場合が多いですから、腸を刺激するとともに、便を少しは柔らかくする作用はあると思われますが材料は多種におよび、且つ酵素液は野菜や野草の繊維まで溶かしているので、物理的な排便力はさほど強くなるとは言えませんね。

 

 

やはり、便を柔らかくする生薬成分が「別に」入ったものを併用したほうが良いと思います。

 

 

そのような中でお勧めしたい酵素は「快朝酵素」です。

 

 

もともとは便を柔らかくする野草、ハーブ成分を中心にミネラルやビタミンを配合したダイエットサプリだったのですが、麹菌酵素を加えたものです。

 

 

ただ出すだけではなくて、消化力を加えて、より健康志向にしたという感じですね。

 

 

これは「お腹の張りは酵素が原因なの?」を訴える便をためやすい体質の方に合っているサプリですよね。

 

 

酵素液でお腹が張りやすいという方。便秘の悩みほんと、ありませんか?

 

 

もしあれば、便秘はほおっておけば自然に良くなるというものでもないので、何らかの対策をうったほうがよいですよ。

 

 

私は便秘対策のためのホームページも作っています。

 

 

今、この記事を書いている時点ではまだ作りかけです。もうちょっとかかりますけど、「腸を健やかにする」ことに特化して内容充実させていく予定です。

 

 

「腸をきれいにする.com」

 

 

良いホームページにして行きますよ。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ