運動不足の人がまず一番初めに入るべき運動。

ウォーキング

こんにちは、まりりんです。

 

 

私の運営するホームページに「体の代謝 ウオーキングが一番?」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

そこのホームページなりが書いているかは知りませんが、ウォーキングが一番代謝がよくなるということはないと思いますが、運動不足の人には一番最初に入ってほしい運動です。

 

 

ウォーキングで消費できるカロリー。

 

ウォーキングは「持久系」の運動に入りますけども、ウォーキングでは、同じペースで動くことで、内臓の動きや血行を良くするのが目的だと思います。

 

 

持久系の運動は、カロリー消費つまりエネルギ代謝量は少ないですが、上にも書いたように、血液循環を活発にすること、内臓特に循環器官を使うことで代謝量を高めることが期待できます。

 

 

もちろんウォーキングでなくて、ジョギングしたり、水泳したりするほうが代謝はより促進されますだから、別に一番というわけではありませんね。

 

 

循環器官を強くするなら、息を止めたり吐いたりして、より激しく呼吸にアプローチする水泳なんかのほうが上だと思います。

 

 

バイク(自転車)なんかも持久系の運動ですけどもウォーキングよりは代謝量が大きくなるでしょう。

 

 

ウォーキングで消費するカロリーの量は、体重によって違うんですが、大体以下のような感じです。

 

 

普通の速度で歩くとき 体重50kgの人が1時間:約160kcal

 

速足で歩くとき 体重50kgの人が1時間:260kcal

 

 

この「普通の速度」や「速足」といいうことは個人差があるので、だいたいのニュアンスでいいんですが、カロリー消費量は多少前後するくらいだと思います。

 

 

ちなみに水泳ならゆっくり行っても1時間で400~600Kcal程度のカロリー消費ができますし、ジョギングなら600Kcalもの消費ができます。

 

 

ごはんのカロリーは大体1膳分(160g程度)で270Kcal程度とされますので、ごはん1膳分のカロリーを1時間、速足、汗を十分にかくくらいのウォーキングでなんとか消費できるということです。

 

 

これがジョギングなら、かるく1食分消費できるわけですね。

 

 

いきなり激しい運動から入ると筋肉や関節を痛める恐れが大きいです。

 

ウォーキングじゃなくて、ジョギングや水泳をやりたいところなんですが、ジョギングは全く運動していない人がいきなり始めると、関節や筋肉なんかを痛めやすいということがあります。

 

 

事前にしっかりストレッチをする癖をつけて、関節も筋肉もしっかり伸ばし、無理のない距離、早さから始めることです。

 

 

最初は少なくていいんです。

 

 

水泳はジムにでも行かなくては始められません。

 

 

手ごろでは無さすぎるところがネックです。

 

 

だれでも無理なく始められると言ったらウォーキングくらいしかないわけで、それがウォーキングが一番といわれるゆえんですが、別に代謝量が一番ではないですね。

 

 

基礎代謝量を大きくするには「筋肉に負担をかける」トレーニングをすることです。

 

ところで、普段、人は生きるために呼吸し、エネルギー燃焼して命をつないでいます。

 

 

これは「代謝をしている」ということです。その「生きるために代謝活動する基本の代謝量」を基礎代謝といいます。

 

 

誰でも知ってはいると思いますけども。

 

 

この基礎代謝が日々の代謝の中では一番大きいですから、基礎代謝量を大きくするのが、ダイエットなんかでは有効されます。

 

 

基礎代謝量はトレーニングにより大きくなるのですが、ウォーキングなんかでは大きくなりません。

 

 

基礎代謝量は、体の維持に必要な代謝量なので、体を大きくすることで大きくなるのです。

 

 

太れというわけではないですよ。

 

 

贅肉は「ストック」された結果なわけですから、贅肉を付けても消費カロリーは大きくなりません。

 

 

体重が増加した場合はその分大きくなりますが。

 

 

筋肉を大きくすれば、基礎代謝量が大きくなるのです。

 

 

筋肉は大きな力を発揮する際に、エネルギー燃焼をしますから、筋肉をつけるトレーニングをすると、より代謝量が上がります。

 

 

贅肉を落として、筋肉に変えても、基礎代謝量は当然大きくなります。

 

 

贅肉はカロリーを使わないですから。

 

 

一人ではじめてもほとんど続けるの無理。無理矢理でもジムに行ったほうがいいと思います。

 

ウォーキングのような持久系の運動より、筋力トレーニングをしたほうが、普段の代謝する大きさを上げることができます。

 

 

でも、持久系の運動をしないと、内臓など、体内などトレーニングしにくい部分を鍛えることができないので、ウォーキングなどの持久系の運動も筋肉トレーニングも両方やれるのが理想です。

 

 

まあ、何が言いたいかというとですね、どうせならジムに入って本格的にやったほうがいいんじゃないですかね?ということです。

 

 

ジムには、アエロビクスなど、持久系の運動と、筋トレを掛け合わせた効果が得られるようなレッスンプログラムがあります。

 

 

それを受けるとグングンカロリー消費できますし、普段使わないとこ鍛えられるんで、筋肉着くんだと思います。

 

 

やっぱ、搾れるスピードが段違いですね。

 

 

一人でウォーキングってなかなか続けられないのですが、ジムで知り合いができれば、「どう、進んでる?」っていうのがあるので、けっこうやらざる得ないとこがでてきます。

 

 

自分に甘くなって、全然変わらなければ、けっこう恥ずかしいので、やんなきゃという気持ちは持続しやすいですよね。

 

 

そういう意味では、一人で運動しようとするより、素直にジム申し込むのは私はお勧めです。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

女性のダイエットに最適な酵素液一覧のページ↓↓

酵素液一覧


女性のダイエットに取り入れたい酵素一覧のページ↓↓

酵素サプリ一覧


体内の水分を調整するむくみ対策用サプリ一覧のページ。強力なダイエットに。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ